読書

スポンサーリンク
受験

中学受験出題小説2 「屋上のウインドノーツ」小中学生の読書感想文にもおすすめ

中学受験に出題された小説をご紹介します。「屋上のウインドノーツ」は中学受験に出題された本でもあり、中高生の読書感想文の本としてもおすすめです。
2020.06.08
洋書

中学受験 良く出る小説を読んでみました

先日、中学受験の入試に良く出題される小説家をご紹介しました。 その小説家の作品のなかでも中学入試に出題されそうな小説を読んでみました。 どの小説も、小学生から中学生らを主人公にした物語ですが、親世代の大人が読んでも十分読み応えが...
2018.04.09
洋書

小学生は月に11冊本を読んでいる!夢中になる本で多読に

毎年行われている学校読書調査によると、小学生の平均読書数は1ヶ月におよそ11冊。ここ数年、10冊以上という値は変わっていません。20年前は6冊程度であったというので、最近の小学生は本当にたくさんの本を読むようになっているんです。 月1...
2018.04.09
洋書

本が嫌いな子どもでも、きっと読める本 親と一緒に本を読む方法

幼児から小学校1年生くらいまでは読み聞かせをしていました。夜寝る前が一番多かったと思います。 読み聞かせから、自分で本をよめるようになってくれればよかったのですが、あいにく娘は自分で本を読むタイプではありませんでした。 本を読ん...
2018.05.17
受験

[中学受験]入試に良く出る作家と小説7選

中学受験では、よく出題される作家、小説があります。超難関校や人気校が出題する小説は、主人公の心情表現が細かく描かれ、語彙も豊富という共通点がある良書です。本記事では中学受験の入試頻出作家7名を選んでご紹介します。
2020.06.09
タイトルとURLをコピーしました