中学生のプログラミング|Googleエンジニアが中高生に選んだプログラミング入門書から5選

スポンサーリンク
programming プログラミング
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ジュリアです。

中学生にプログラミングを学ばせたいんだけど、どんな本がおすすめ?

この記事では、2019年末、Googleのエンジニアが日本の中学、高校に寄贈したプログラミングの本10冊から、中学生にぴったりな入門編の5冊を選んで紹介します。

 

この記事を書いている私は、娘に小学生の頃からプログラミング教室に通わせていました。
小学生の頃のスクールはロボット系だったのですが、中学生になると子供が本格的なプログラミングを始めたいと言い出したので、ここで紹介しているプログラミング入門書を読ませてみました。

スポンサーリンク

グーグルのエンジニアが選んだ中高生向けプログラミング本

ここでご紹介する本は、グーグルのエンジニアの人たちが全国の中学・高校75校に寄贈した本10冊のうちの5選です。

プログラミングの初心者用の本はたくさんあるので、迷ってしまいますよね。
プロが選んだ本を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

中学生におすすめのプログラミング本5冊

1.Scratch ではじめよう!プログラミング入門 Scratch3.0版
日経BP社
入門のプログラミング言語といえば、Scratchですよね。その入門書なら、これ。

2.Girls Who Code 女の子の未来をひらくプログラミング
日経BP社
プログラミングっていうと男子のものというのは古い感覚でしょうか。女子に向けて書かれたこの本は、プログラミングで人生を切り拓く女の子たちの物語です。

3. Processingクリエイティブ・コーディング入門 ー コードが生み出す創造表現
グラフィックスとアニメーションを簡単に作れる Processing 。最初に学ぶプログラミングとしておすすめだそうです。SCRATCHの次、中学生にはぴったりですね。

4.Pythonでつくるゲーム開発入門講座
ゲーム好き、ゲームを自分でつくろうと思う人におすすめの本です。

5.Unity の教科書 Unity2019 完全対応版 2D&3D スマートフォンゲーム入門講座
題名でわかる通り、スマホで遊ぶゲームの入門講座です。この本を読んで、自分でスマホゲームを作ってみましょう。

この本は現在出版社で品切れだそうです。
2020年6月末には入庫予定とのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました