小学生のプログラミング | スクラッチから始めよう

スポンサーリンク
小学生のプログラミング プログラミング
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ジュリアです。

我が家の娘は小学生の時に、プログラミング教室通い始めました。夏休みの自由研究でロボット制作をしたのがきっかけです。
子供の習い事としてプログラミング教室が注目されていますね。娘の教室も子供たちでいっぱいです。
スポンサーリンク

ジョブズもオバマ元大統領もプログラミング重視

プログラミングの重要性については、著名なリーダー達が次のように語っています。
スティーブ・ジョブズは「全ての人がプログラミングできるようにならなければいけないと思う。コンピュータの言語を学ぶべきなのは、”考え方”が分かるからだ。それはロースクールにいくようなもの。皆が弁護士にはならないけれど、ロースクールに行くことで考え方を学べるから」
I think everybody in this country should learn how to program a computer.  Should learn a computer language because it teaches you how to think.  It’s like going to law school.  I don’t think anybody should be a lawyer but I think actually going to law school would be useful coz it teaches you how to think in a certain way.
バラク・オバマ元米大統領
「プログラミングを学ぶことは皆さんの将来にとって重要なだけでなく、アメリカにとっても重要です。アメリカが最先端であるためには、プログラミングや技術をマスターする若手が必要不可欠です。新しいビデオゲームを買うのではなく、作ってください」
Learning computer science is not just important for your future .It’s important for the country’s future. If we want America to stay at the cutting edge,  we need younger  American like you to master the tools and technology.  That’s why I am asking you to involve.  Don’t just buy a new video game, make one.
スポンサーリンク

必修科目となるプログラミング教育

日本では、2020年度よりコンピュータのプログラミング教育が小中学校で必修となりました。
今や英語に続く、マスターしたい言語がプログラミング言語とも言えるでしょう。
今の日本であれば、まだそれほどプログラミングができる子供は多くないので、イニシアティブは十分とれますね。また、現代のコンピュタリテラシーが高い子供達のこと。ひとたびコツを覚えると楽しんでとりくめるようです。

最初はスクラッチ

教室とは別に、家庭でやってみているのはスクラッチです。
スクラッチとは、MIT(マサチューセッツ工科大学)メデイアラボが開発した、子供向けのプログラミング言語。
子供やプログラミング初心者向けというのは、ビジュアルで分かりやすくプログラミングを行うことができるのです。
さらに、他のレゴマインドストームやマインクラフトよりも、実はより自由でより多くのことが表現できるのです。
この点が最大のおすすめポイント。
ScratchはMITメディアラボのライフロングキンダーガーテングループのプロジェクトで、無償で提供されています。

作る、見る、話し合う

スクラッチは自分でゲームやアニメーションを作ることができます。そして他の人が作ったプログラム作品を見ることができます。さらに、掲示板のフォーラムがあり、世界中のスクラッチユーザーとコミュニケーションをとることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました