[中学生の英語勉強法] 映画で英語学習。効果のある厳選5タイトル〜初心者にもおすすめです

スポンサーリンク
映画で英語学習 英語学習法
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

映画で英語を勉強できる?

mama
映画やアニメばかり観てるうちの子に英語を勉強させたい!
そんな方に、中学生におすすめの映画と勉強法をご紹介します。
もちろん、英語初心者の方にも学習しやすい方法です。
スポンサーリンク

映画で英語、効果ある?

この1年ほど、娘や親戚の子供たちと一緒に”映画で英語学習”やってみました。

一番効果があったのは会話力

自然な英語が出てくるようになりました。特に合いの手が上手。
ヒアリングも、1回目は全くわからないのですが、何度か繰り返すうちに、一語一語、聞こえてくる単語がでてきます。
あっ、今「thanks」って言った!
「You are welcome」「See you」もわかった!
これが上達のしるし。
映画を繰り返しみることで、聞こえてくる単語が増えてきます。

映画で英語を学習する方法〜中学生向け

音声も字幕も英語を選ぶ

字幕も英語を選びましょう。
中学生になると、英単語を読むことはなれているので、耳から入る英語を目で確認することで、英語が理解しやすくなります。

台本を使う

台本=スクリプトとその英語の解説が書かれた本を使います。
映画をいくつかに区切ります。
おすすめは本の章単位。
ステップ1
区切った部分の映画を字幕付きでみます。
ステップ2
同じところの台本=スクリプトを音読します。
すらすらと音読できるまで、練習します。
ステップ3
映画を見ながらシャドーイングしてみましょう。
シャドーイングとは、映画のセリフにあわせて、自分も声を出して話すことです。
これを何度も繰り返すと、映画と同じ状況で、すらすらと自然に使うことができるようになります。
さらに、発音もネイティブと同じ発音で話せるようになります。

映画を選ぶコツ

何度でも見れる好きな映画

一番重要なのが、これ。
学習方法でも説明しましたが、映画を1回みただけでマスターすることはできません。
何度も何度も、セリフを暗記するくらいみることが上達の秘訣なので、好きでなければ続けられませんよね。

内容を知っている映画

内容をよく知っていれば、英語でも映画をみることを楽しめます。
何度も言うようですが、繰り返してみることが大切なので、楽しんで学習しましょう。

内容がやさしい映画

初級レベルにあった、簡単な英語が使われている映画を選びます。
中学生には、子供向けのアニメがおすすめですね。
セリフの中に難しい単語があるものはさけましょう。

戦争もの、スリラーもの、犯罪ものはNG

日常会話ではない単語や表現が多くなるので、選ばないほうがよいでしょう。



中学生・初級者におすすめの映画5選

アナと雪の女王  Frozen

大ヒットしたFROZEN。今の小学生高学年や中学生はちょうど大ヒットしたときに映画館で観た世代。きっと主題歌”Let It Go”を歌ったことがあるでしょう。
”Let it go”だけでなく、”Do you wannna build a snowman?”など、聞き覚えがあるフレーズがたくさん。
普通だと聞き分けるのが難しい歌も、この映画内の歌はとてもはっきりと発音されているので、少し練習すれば歌えるようになるでしょう。
カラオケで英語で歌えるだけで自信がつきますよね。
***ディズニー映画はMovie NEX[ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] がおすすめです。日本語・英語どちらも観ることができ、字幕も日本語・英語を選べます。さらにデジタルコピーをすればモバイル環境でも観ることができるので、スマホで鑑賞もできます。

アナと雪の女王2 Frozen2

2019年冬に公開された続編もおすすめです。

ファインティング・ニモ Finding Nemo/ファインディング・ドーリー Finding Dory

こちらも、ディズニー映画のヒット作。熱帯魚クマノミの父親マーリンが行方不明になった息子のニモを探すストーリー。セリフが長くなく、シンプル、簡単な英語なので、小中学生、初級者におすすめです。
2016年にロードーショーされた続編のファインディング・ドーリーもおすすめです。健忘症のドーリーが何度も同じセリフを言ってくれるので、覚えやすいですね。

モンスターズ・インク Monster’s INC

ディズニー映画のなかでも、こちらは男女ともに人気です。
モンスターズたちの会社に人間の女の子が紛れ込んで大騒動に。
モンスターたちの会話は早口のものもありますが、子供相手にはゆっくりとした口調で、簡単な英語が使われています。
全部がわからなくても、少しでも興味を持って楽しめればOK。

魔女の宅急便 Kiki’s Delivery Service

日本のジブリ映画の英語版もおすすめです。
魔女の宅急便は魔女のキキが一人で魔女修行に出るお話。使われている会話は日常会話で、簡単な表現なので、特におすすめです。

***ジブリ映画を英語で見るとき、ブルーレイなら観ることができます。DVDの北米版は日本で観れないのでご注意ください。

耳をすませば Whisper of the heart

中3、作家を目指す女の子・雫とバイオリン職人をめざす男の子・聖司の物語。
中学生にはぴったりのストーリーなので、英語もわかり易いでしょう。
中学生の我が家の娘がジブリ映画のなかで1番好き!だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました