英語の絵本 | 有名俳優が音読してくれる無料サイトSTORYLINE ONLINE

スポンサーリンク
英語の本音読サイト 英語学習法
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ジュリアです。

子どもに絵本の音読をしてあげたいけど、発音に自信がない。

ヒアリングの勉強がしたいけど、良い無料オンライサイトを探している。

そんな方にぜひ見ていただきたい、とっておきの無料の英語学習オンライサイトをご紹介します。

完全無料。

アメリカの有名俳優が絵本を読んでくれるという豪華な英語学習サイト、STORYLINE ONLINEです。

スポンサーリンク

STORYLINE ONLINEの魅力

STORYLINE ONLINEは、アメリカの非営利団体が完全無料で公開している、俳優・女優が絵本を音読してくれるというオンライサイトです。

有名俳優による、絵本の音読サイト

読み手はケヴィン・コスナーやクリスティン・ベル、ベティ・ホワイトなどハリウッドの俳優や女優という豪華なメンバー。

Kevin Costner(ケビン・コスナー)はl野球選手になりたいという夢を持った女の子のストーリ「Catching the moon」を読んでくれます。

野球選手になりたいと必死に夢を追いかける主人公の女の子と彼女の思いに応えてくれるコーチ。そして、女の子を見守る両親。

絵本は一部アニメーションのように動きがあります。
絵本を読んでくれるケビン・コスナーとジリアン・エステル(Jillian Estell)の姿もあり、臨場感たっぷりに絵本の世界に引っ張り込んでくれます。

まるで、映画さながらの魅力たっぷりの世界。

他にも
Harry the dirty dog
Liberary Lion
などいろいろな種類の絵本があります。

たくさんの賞を受賞した世界中で愛されるサイト

STORY LINE ONLINEは、世界の英語を勉強している子ども、先生、親が利用しています。

そして、毎年、優れた教育オンラインサイトに授けられる数々の賞を授賞している、とても評価の高いサイトです。

ドネーションのみの非営利団体が運営

こんなに素晴らしい音読サイトが、完全無料。
運営しているのは、非営利団体SAGーAFTRA foundation。
団体をサポートしているのはドネーション。
この活動に賛同したら、寄付するのも良いですね。

スポンサーリンク

おすすめの使い方

STORYLINE ONLINEを使って英語を学習する、おすすめの使い方をご紹介します。

絵本の選び方

絵本を選ぶ方法は、いくつかあります。
まずは、「all books」のページから「title」で選んでいきます。

絵本の名前=「Title」で選ぶ場合は、アルファベットで探すことができます。

storyline_online使い方1

絵本の読みやすさで選ぶなら、時間=「Run Time」の短いものを選びましょう。
「Sort by Title」の横の⬇️プルダウンメニューから、「Run Time」を選びます。

Storyline online使い方2

絵本の難易度、レベルは、それぞれの本の詳細欄に、英語圏での対象年齢が書かれています。
「Suggested grade lebel」
K =幼稚園
1st =小学校1年生
となります。

storyline_online使い方3

初めは「K ~ 1st」から試してみることをお勧めします。
大人でも初学者は、このレベルから。

読み手=「Reader」でも選べます。
こちらは、ラストネームのアルファベットで探してください。

字幕

コンテンツはYoutube動画で見ることができます。
字幕を表示させると、内容がわかりやすく、ヒアリングの勉強になります。

シャドーイング

内容を理解し、ヒアリングができるようになったら、次に、字幕を読んでシャドーイングにチャレンジしてみてください。

発音やイントネーション、ネイティブ風のスピーキング能力がグーンと高まります。

俳優たちの歯切れの良い発声。ストーリーを膨らませる抑揚のついた読み方を真似することで、ネイティブ英語が自然にわかるようになりますよ。

まとめ

STORYLINE ONLINEは、無料ながら、とても素晴らしい絵本の音読サイトです。
ぜひ、ヒアリングの練習に、あるいは子どもたちと一緒に楽しんで、観てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました