スポンサーリンク

理系の子どもに読ませたいひらめきを育てる図鑑と本9選、入学祝いやプレゼントにおすすめ

子供に読ませる本や図鑑を探していますか?この記事では理系の子供におすすめの本と図鑑を紹介しています。入学祝いや誕生日プレゼントとして贈っても喜ばれます。理系頭を育てる本を探している方はぜひ読んでみてください。
2020.10.18

小学生の子供が本当に好きな本はどんな本?夢中になる本5選

小学生の子供が本当に好きな本は? 子供に本を読んでほしいのになかなか読んでくれないという方に 子供が本当に好きな本はどんな本なのか、どんな本なら夢中になってくれるのでしょうか。 我が家の実体験をシェアさせていただきます。 我...
2019.09.21

中学受験 | 出題小説「屋上のウインドノーツ」小中学生の読書感想文にもおすすめ

中学受験に出題された小説をご紹介します。「屋上のウインドノーツ」は中学受験に出題された本でもあり、中高生の読書感想文の本としてもおすすめです。
2020.11.03

中学受験 | よく出題される本4冊を読んでみた

中学受験によく出題される小説4冊を読んでみました。麻布中学で出された重松清の「小学5年生」や筑波大学附属中学で出た椰月美智子の「14歳の水平線」など、子どもたちの気持ちが生き生きと描かれていて、受験生の親も子どもと一緒に読むと、子どもたちの気持ちがわかります。ぜひ読んでみてください。
2020.11.04

小学生は月に11冊本を読んでいる!夢中になる本で多読に

小学生は平均月に11冊の本を読んでいるというデータがあります。夢中になれる本なら、どんどん読めるのですね。子供が夢中になれる本を紹介します。
2020.11.04

本が嫌いな子どもでも、きっと読める本 親と一緒に本を読む方法

本を読むのが嫌いな子どもが本を読むようになる、そんな方法、ご存知ですか?親子一緒に読書をする方法があります。簡単な方法なのですが、本記事でご紹介しています。どうぞ一読ください。
2020.11.04

中学受験 | 入試に良く出る作家と小説7選

中学受験では、よく出題される作家、小説があります。超難関校や人気校が出題する小説は、主人公の心情表現が細かく描かれ、語彙も豊富という共通点がある良書です。本記事では中学受験の入試頻出作家7名を選んでご紹介します。
2020.11.04
タイトルとURLをコピーしました